Entries

エドゥアール・アルフォンス・ジェームズ・ド・ロスチャイルド

 長い名前である。アルフォンスは父の名前、ジェームズは祖父の名前で、これを加えているので長くなる。 1868年2月にパリで誕生し、1905年に父アルフォンス死去し、ロスチャイルド4世で、パリ・ロスチャイルド家3代当主となった。彼には姉が一人シャルロット・ベアトリスがいるだけで男兄弟はいなかった。 母はロンドン・ロスチャイルド家3代当主ライオネル・ド・ロスチャイルドの娘レオノラである。一族内の近親婚...

アドルフ・カール

 1823年ナポリ・ロスチャイルド家の祖カール・マイアーの息子たち4人兄弟の2男として誕生した。 兄マイアー・カールと弟ヴィルヘルム・カールは、1855年12月に死去したフランクフルト(本家)の伯父アムシェル・マイアーに子がいなかったので、フランクフルト本家の事業を引き継いだ。 父カール・マイアーは長男マイアー・カールにナポリの事業を継承して欲しかったようであったが、ここでは父の意思よりも、ロスチ...

ナサニエル・マイアー

 1840年、ライオネル・ロスチャイルドの3男としてロンドンで誕生した。母はナポリ・ロスチャイルド家の祖カール・マイアーの娘シャーロットである。 ロスチャイルド4世で、ロンドン・ロスチャイルド3代当主である。 姉(長女)のレオノラは、パリ・ロスチャイルド家の祖ジェームズの長男でパリ・ロスチャイルド家2代当主のアルフォンスと結婚している。 姉(次女)のエヴェリナは、ウィーン・ロスチャイルド家2代当主...

アルベルト・ザーロモン

 父はウィーン・ロスチャイルド家2代当主アンゼルムで、母はロンドン・ロスチャイルド家の祖ネイサンの娘シャルロットである。 パリ・ロスチャイルド家当主アルフォンス(パリロスチャイルド2代当主)の娘ベッティナ・カロリーネと結婚し、5男2女7人の子に恵まれた。 アルベルトは4男(ロスチャイルド4世)であるが、父(1874年死去)の遺言でウィーン・ロスチャイルド家(銀行業)を継ぎ、ロスチャイルド4世でウィ...

アルフォンス・ロスチャイルド

 1827年、祖マイアーの5男ジェームズ・ロスチャイルドの長男としてパリで生まれた。ロスチャイルド3世でパリ・ロスチャイルド家2代当主である。 1868年(日本が開国した明治元年)父ジェームズ(パリ・ロスチャイルド家の祖)が死去し、アルフォンスが41歳でパリ・ロスチャイルド家を継いだ。 彼の姉のシャーロットはロンドン・ロスチャイルド家の祖ネイサンの3男ナサニエルと結婚(近親婚)している。 次弟のギ...

アルベルト・ロスチャイルド

 アルベルトは1844年10月に誕生し、1911年2月に67歳で没した。 彼の父アンゼルム・ロスチャイルドはウィーン・ロスチャイルド家の祖ザーロモンの息子で、母はロンドン・ロスチャイルド家の祖ネイサンの長女シャーロットである。ロスチャイルド3世で、ウィーン・ロスチャイルド家2代当主である。 そして、このアルベルトはパリ・ロスチャイルドの2代当主アルフォンソ・ロスチャイルドの娘ベッティー・カロリーネ...

ライオネル・ロスチャイルド

 ライオネル・ロスチャイルドは、祖マイアー・アムシェルの3男ネイサンの長男(ロスチャイルド3世)である。父ネイサンはフランス革命が終わったあと、1798年に21歳でイギリスのマンチェスターに移住した。 その後1804年、更にロンドンに移住し、1806年イギリスのユダヤ人大富豪レヴィ・コーエンの娘ハナ・コーエンと結婚し、4男3女に恵まれた。 父ネイサンが1836年に死去し、長男のライオネルがネイサン...

ザーロモン・ロスチャイルド

 祖マイアー・アムシェルのフランクフルト本家を継いだ長男アムシェル・マイアーには子供がなかったので、フランクフルト・ロスチャイルドには3世はいない。 オーストリアに移住した次男のザーロモンにはアンゼルム・ザーロモンとベッティの1男1女がいた。娘のベッティはパリの叔父ジェームズに嫁いだ(近親結婚)。 長男アンゼルムはロスチャイルド3世であり、ウイーン・ロスチャイルド家2代当主となる。 父ザーロモンの...

ジェームズ・ロスチャイルド

 1811年、父マイアーがパリに派遣したジェームズ(19歳)は、最初はろくにフランス語が話せなかったと言われたが、ナポレオン戦争を戦っていたイギリスのウェリントン公に軍資金の金塊を届ける役目を無事にこなし、ナポレオン戦争での大同盟側の勝利に貢献した。 当時のフランス政府は、彼がロンドンのネイサンと組んでしているのを誤解し、敵イギリスからうまく金塊を流出させていると解釈して、彼を賞賛したと言われてい...

ロスチャイルド2世・3世

 1855年12月、フランクフルトのロスチャイルド商会本家を引き継いだマイヤーの長男アムシェル・マイアーが死去した。  彼には子供がいなかったので、遺産は兄弟とその子が相続した。 末弟でパリにいた5男ジェームズ、次男でこの年7月に死去したオーストリアのザーロモン・マイアーの長男のアンゼルム・ザーロモン、1836年に死去したロンドンの3男ネイサン・マイアーの4人の息子たち、この年3月に死去し...