Entries

アメリカ独立後の惨禍

 アメリカ合衆国は独立後に二度の惨禍を蒙った。一度は1861年に始まった南北戦争、二度目は1929年の大恐慌である。南北戦争はアメリカを二つの弱小国家に2分するというユダヤ銀行家たち(奥の院)の陰謀であった。 1857年、ライオネル・ド・ロスチャイルド(ロンドン)の娘レオノラとアルフォンソ・ロスチャイルド(パリ)の結婚式(同族結婚)披露宴で、ベンジャミン・ディズレーリが祝辞を述べたが、この中で、「...

アメリカ独立戦争

 奥の院の書く歴史では、アメリカ独立戦争の原因は「ボストン茶会事件」だということになっている。ところが実際の理由は、やはり通貨問題であった。 この時のイギリス国王ジョージ3世は、大陸植民地で発行されている紙幣の使用を禁止した、つまり、本国イギリスのイングランド銀行が発行する紙幣以外の使用を禁止したのである。 それまで大陸植民地で発行していた紙幣は無利子紙幣であり、こんなものが大陸で使用されるように...

ポール・ウォーバーグ

 1913年にアメリカの連邦準備制度(FRS)創設をすることになるポール・ウォーバーグは、ハンブルグ(ドイツ)の銀行家ウォーバーグ家の息子であるが、それに先立つ1895年10月、彼はクーン・ロエブ商会の共同創立者ソロモン・ローブの末娘ソロモン・ニーナと結婚した。 義父のソロモン・ローブはアメリカに移住し、1867年エイブラハム・クーンと共同してクーン・ロエブ商会を創立していた。その後、義父のローブ...

ロシアの大地

 ロシアの大地からは、土壺の破片と石器文化の遺跡しか出土してない。大した文明はなかった。 そこで、9世紀になってキュリロス(キリル)とメトディオス(メフィディ)という二人のギリシャ正教僧侶がロシアを旅し、キリル文字を作った。この文字はこの二人の僧侶の内一人の名前に因んで命名された。 980年、ロシアの大地に住んでいたスラブ人たちは自ら統治する能力がなかったので、ドイツ人を招き入れ統治してくれるよう...

ユダヤ銀行家がヒットラーを生み育てた

 アメリカのFRS(連邦準備銀行制度)を生み出したジキル島での秘密会議を取り仕切った、ポール・ウォーバーグの実兄マックス・ウォーバーグは、ドイツに残ったユダヤ人銀行家である。 彼は、アドルフ・ヒットラーという名の反ユダヤ主義政治家を見いだし、早い時期から彼の政治活動を支援してきた。彼と一緒にヒットラーを支援したのが、ユダヤ人のマックス・フォン・オッペンハイマー男爵である。彼もまたドイツのユダヤ人銀...

ジキル島での秘密会議

 1910年11月、大富豪7人(昨日の通信参照)がモルガン所有のジキル島に集まって秘密会議を開いた。彼らのために特別列車が仕立てられ、全て偽名で集まった。 そして、お互いが目的地に着くまでは話をしないようにし、ファーストネームで呼び合った。これだけの大物がそろって行動しているのであるから目立つし、とにかくメディアに感づかれないように、細心の注意を払った。 新聞記者たちは、世界の銀行家のトップが集まって...

FRS設立後

 ウッドロー・ウィルソンは1911年から1921年まで、8年間アメリカ大統領を務めた。この間、彼は1913年に成立した連邦準備制度法に大統領の署名をした。 翌1914年1月、この連邦準備制度法のもとで、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、クリーブランド、リッチモンド、アトランタ、シカゴ、セントルイス、ミネアポリス、カンザスシティー、ダラス、サンフランシスコの12の都市に、連邦準備銀行(私有銀...

やはり名称はFRS

 1913年12月23日、アメリカで連邦準備制度法(FRS)が可決された。 アメリカでは、第一合衆国銀行、第二合衆国銀行が過去において存在したが、いずれも20年という認可期限が付され、期限が来たらそれで期限延長は認められず、消滅した。 そこで、どうしても自分たち私有の国立銀行(中央銀行)を持ちたい奥の院は、この時は「銀行」という名称を慎重に避けた。そこで、名称は「連邦準備制度(FRS)」とした。そし...

FRB創設に向けて

 1893年3月11日、アメリカ銀行協会から全米の銀行に手紙が発せられた(回覧された)。 「国立銀行関係者は、議会による財政法案の緊急立法化を求めている。銀行券および銀の買い入れ代金として発行された紙幣は、回収されなければならない(資金引き上げ)。そして金本位の国立銀行紙幣だけが唯一の金(通貨)とされなければならない。そのためには流通基盤として5億ドルから10億ドルの新たな債券が認められなければなら...

ハザール王国

 6世紀から10世紀にかけて、カスピ海と黒海の北にトルコ系民族のハザール王国があった。西はビザンチン帝国に接していた。 8世紀、この国の王がユダヤ教に改宗し、徐々に国民もこぞってユダヤ教に改宗し、ユダヤ国家となった。シナゴーグ(ユダヤ教の教会)が建設され、ユダヤ教の信仰を広めた。 同じトルコ系民族はイスラム教を取り入れたが、このハザール王国はユダヤ教を取り入れたユダヤ教国家となり、自らをユダヤ人と...