Entries

ゴイム

 ゴイムとは豚という意味である。ケダモノという意味でもあるらしい。要するに人間ではないという意味である。人間はユダヤ民族だけである。神から選ばれた民はユダヤ人だけと確信している。強烈な選民思想である。八紘一宇の思想を持つ我々日本人にはとても理解できない。日本人にとっては人類は皆「はらから」であり、森羅万象みな「はらから」である。

 奥の院とユダヤ民族との関係はよく分からないが、大王様はユダヤ人である。しかしユダヤ人が全て奥の院傘下で統一されているかどうかは分からない。ユダヤ民族も多様で、その1派は大王様傘下で奥の院の一部を形成していると思われる。
 そして非ユダヤ人も、大王様一族と婚姻関係を結び奥の院の中枢に入り込んでいる。また奥の院中枢の周囲には、恩恵に与ろうととして、彼らに忠誠を尽くし、彼らの手先として働いている連中も無数にいる。彼らがそれを意識しているかどうかは別であるが。
 彼らのために働けば、間違いなく世俗の恩恵にあずかれるのである。彗星のごとく顕れて偉くなっている者は間違いなく彼らの引きがある。政治の世界、財界、学界など全てに渉ってである。例を挙げればきりがないくらいで、この通信でこれから頻繁に取り上げることになる。
 日本での最近の例を挙げれば小泉元総理、竹中平蔵であろうか。小泉は郵政民営化を郵政選挙までして民営化し、郵政資金250兆円を奥の院に捧げた。お陰で息子の進次郎も総理にしてもらえそうである。竹中もそのお先棒を担ぎ、その上奥の院の要求する年次改革要望書を忠実に実行し、サマーズ米財務相のお褒めの手紙を送られている。後ハーバード大学教授の職を与えられた。

 彼らは非ユダヤ人を人間とみてないので、非ユダヤ人に対しては限りなく残酷になれる。そこには慈悲の心など存在しない。奥の院
 先の大戦で東京大空襲を敢行し、無垢の市民10万人を一瞬にして焼き殺した。広島・長崎に原爆大虐殺を行い、これも一瞬にして30万人焼き殺した。しかも、彼らはこれを米国がしたことにして、張本人の奥の院は影に隠れ、責任を問われることはない。広島文化センターの理事長にはスティーブン・リーバーというアメリカ人を立てて、日本の反核運動を見張っていた。奥の院の責任に言及されることにないように、周到に対策を講じているのである。原爆死没者慰霊碑には「安らかにお眠り下さい 過ちは繰り返しませんから」と、責任は日本にあるように書かせている。

 これは奥の院の残虐性のほんの一例に過ぎない。これから彼らの残虐性についても多くの例を書いていくことになる。ただ、ユダヤ民族全員が奥の院の一味であるわけではないことだけは特筆しておかなければならない。ユダヤ人がユダヤ人に暗殺されている例は多々あることがその証拠であろう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する